八幡浜市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者支援事業特別貸付等利子補給金交付制度について

2020年11月4日

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、事業活動に著しい影響を受けた市内の中小企業者等が、その事業の安定を図るために必要な資金を借り入れた場合に負担する利子に対し、補助金を交付します。

 

補助対象者 ※次の項目すべてに当てはまる方

  1. 国が実施する新型コロナウイルス感染症特別利子補給制度の対象となる融資を受けている方
    ※対象となる融資制度(カッコ内は実施金融機関)
    ・新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫
    ・生活衛生関係営業新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫
    ・小規模事業者経営改善資金特別貸付(マル経)(新型コロナウイルス感染症関連)(日本政策金融公庫
    ・生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付(衛経)(新型コロナウイルス感染症関連)(日本政策金融公庫
    ・新型コロナウイルス感染症特別貸付(危機対応融資)※中小企業向け制度に限る(商工中金
    ・危機対応業務(危機対応融資)(日本政策投資銀行

  2. 1に規定する融資の申し込みを行う時点において、次に掲げる要件を満たしている方
    (1) 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者
      融資申込時点の直近1か月の売上高が前年又は前々年の同期の売上高と比較して100分の20以上減少していること
    (2) 中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者
      融資申込時点の直近1か月の売上高が前年又は前々年の同期の売上高と比較して100分の15以上減少していること
    ※ ただし、創業を行った個人又は創業により設立された会社であって、創業後3か月以上1年1か月未満の場合にあっては、それぞれ次に掲げるいずれかと比較して上記(1)(2)に掲げる売上高減少となっていること
     (a) 直近の3か月(直近の1か月を含む)の月平均売上高
     (b) 令和元年12月の売上高
     (c) 令和元年10月から12月までの月平均売上高

  3. 市税の滞納者(市税を完納し、又は徴収の猶予若しくは期限の延長がなされた者を除く。)でない方

 

補助内容

 特別利子補給制度による利子補給の期間の終期から当該特別利子補給制度に係る融資を受けた日から起算して10年を経過する日までにかかる利子を補助します。

 

補助金額

 貸付利子のうち、0.9%上限(補助対象上限 借入金のうち、3千万円)

(イメージ図)

image.PNG

 

申請方法

 八幡浜市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援事業特別貸付等利子補給金交付申請書(PDFWORD)に、以下の書類を添付して申請して下さい。

  1. 特別利子補給制度の対象となる融資を受けていることを証明する書類(借用証書等)の写し
  2. 金融機関が発行した償還表
  3. 売上高の減少が確認できる書類
  4. 市税の納税証明書(法人・個人)【特別貸付利子補給金】(PDF/WORD)(法人の場合は、代表者の納税証明書及び法人市民税納税証明書)

 

交付の流れ

  1. 交付申請
     ↓
  2. 交付決定
    融資借入後当初3年間の実質無利子期間を経過した4年目から最大7年間(10年目まで)の貸付利子について一括交付決定 ※年毎
     ↓
  3. 利子補給の請求(融資借入後)
    融資借入後当初3年間の実質無利子期間を経過した4年目から最大7年間(10年目まで)の貸付利子について、年毎(1月1日から12月31日まで)の利息の支払いを終えた後、市へ請求書(PDFWORD)を提出。
    ※請求書に、貸付金の元金及び利子の償還の事実を証明する書類(支払証明書等)の写しを添付すること

  その他、詳細については、こちら

  八幡浜市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援事業特別貸付等利子補給金交付要綱

お問い合わせ

商工観光課
商工観光係
電話:0894-22-3101
ファクシミリ:0894-24-6180