新型コロナウイルス感染者やその疑いのある方のご家庭でのごみの出し方について

2020年12月24日

新型コロナウイルスに感染された方、又は感染が疑われる方がご家庭内にいらっしゃる場合の家庭ごみの出し方については、次のとおりご注意ください。

 

■燃やすごみ

収集車がごみを圧縮する際に、袋が破裂することがありますので、

  • 中身を詰め込みすぎない
  • マスクやティッシュなどは、内袋に入れるなど二重袋にする
  • ごみ袋は空気を抜いてしっかりしばる

など感染予防にご協力ください。

また、ご家庭などがごみを出す際は、

  • ごみに直接触れない
  • ごみを捨てた後はせっけんなどを使って手を洗う

ことを心掛けましょう。

■資源ごみ

対象となるもの

  • ペットボトル
  • プラスチック製容器包装
  • ビン類・カン類

プラスチックや金属等の表面についた新型コロナウイルスは、3日程度で感染する力がなくなるとされています。

感染予防のため、上記の資源ごみはご家庭で1週間程度保管してから、それぞれの品目でお出しください。

 

新型コロナウイルス感染症に感染した方やその疑いのある方以外の方が使用したものは、通常の排出方法でお出しください。

YW_CORONA01.png

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-22-5990