【海外渡航の予定がある方へ】予防接種証明書について(新型コロナウイルス感染症)

2021年7月21日

八幡浜市では、7月26日(月)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」の申請受付を開始します。

この証明書は、海外諸国への入国時の防疫措置緩和等のため発行するものです。具体的に利用が可能となる国や地域、その緩和措置については、今後、外務省ホームページでお知らせする予定となっています。

 

対象者

八幡浜市から発行された接種券を利用して新型コロナワクチンを受けた方で、海外渡航のため接種証明書の提示が必要となる方。

※海外渡航の予定の無い方には発行できません。

 

受付開始日

令和3年7月26日(月)

 

申請方法と申請先

八幡浜市保健センター(新型コロナウイルス感染症対策室)窓口又は郵送にて申請を受け付けます。

郵送の場合:〒796-0010 八幡浜市松柏乙1101 八幡浜市保健センター

 

申請に必要なもの

1.窓口申請

(1)申請書

(2)旅券(パスポート)又はその写し(旅券番号が記載されているページ)
 ※パスポートは有効期限内のものをご持参ください。
 ※接種証明書は、当面の間、海外渡航での活用を想定しているため、申請者のパスポート又はその写しの提示ができない場合、発行することができません。
 ※パスポートに旧姓・別姓・別名の記載がある方は、それらが確認できる本人確認書類(戸籍、住民票の写し等)も必要となります。

(3)接種券(予診のみ券)又はマイナンバーが確認できるもの

(4)接種済証又は接種記録書
 ※接種済証は接種券台紙の右下にあります。接種記録書は先行接種された医療従事者や高齢者施設従事者がお持ちです。

 

【代理人が窓口申請する場合】

上記(1)~(4)に加えて

(5)委任状(請求者の自署によるもの)

(6)代理人の本人確認ができるもの(運転免許証等)

 

2.郵便申請

下記の書類を八幡浜市保健センターへ郵送してください。

(1)申請書

(2)パスポートの旅券番号が記載されているページの写し

(3)本人確認ができるもの(運転免許証等)の写し(返送先住所が記載されているもの)

(4)接種券(予診のみ券)又はマイナンバーが確認できるものの写し

(5)接種済証又は接種記録書の写し

(6)返信用封筒(返送先住所の記入と必要料金分の切手の貼付をお願いします)

 

【代理人が郵便申請する場合】

上記(1)~(6)に加えて

(7)委任状(請求者の自署によるもの)

(8)代理人の本人確認ができるもの(運転免許証等)の写し

 

手数料について

無料(当面の間)

 

再交付について

パスポートの記載事項に変更が無く、接種証明書の記載内容に変更が無い場合は、接種証明書の再発行が可能です。その際、パスポートによる本人確認を実施しますので必ずご持参ください。

ただし、有効期限等、パスポートの記載内容に変更がある場合は再交付できません。再度上記必要書類をご用意の上、交付申請を行ってください。

 

留意事項

一度の申請につき、接種証明書1部の発行を原則とします。

接種証明書に記載する氏名は、パスポートの表記と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合は、あらかじめパスポートの表記修正を行ってください。

接種事実の確認のため、交付までに長くお時間をいただく場合があります。余裕をもって申請いただくようお願いします。

1回目接種と2回目接種の間に転居し、いずれか一方のみが八幡浜市での接種である場合、八幡浜市で発行できるのはその接種に係る接種証明書のみとなります。もう一方の接種証明書は、接種当時に住民票が所在した自治体に申請する必要があります。

海外渡航の予定がない方は、接種会場で発行された「接種済証」又は「接種記録書」をもって、コロナワクチンを接種済みであることを示すことができます。

 

お問い合わせ先

【申請に関すること】

八幡浜市保健センター 新型コロナウイルス感染症対策室

電話:0894-21-3122

 

【接種証明に関すること】

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761-770