一般公開について

2021年6月11日

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、公開を中止する場合があります

 

梅之堂三尊仏(国重要文化財 木造阿弥陀如来及び両脇侍坐像)

梅之堂三尊仏(一般公開)

 

阿弥陀如来と二尊の脇侍、観音菩薩、勢至菩薩の柔和で均整のとれた姿を見ることができる。ヒノキの寄木造漆箔仕上げで、平安末期、定朝の流れをくむ仏師の作といわれる。

 

5月~12月の第2日曜日

8月15日、10月19日

9:00~15:00

事前申込み不要

所在地:八幡浜市徳雲坊→観光ロードマップ

 

菊池清治邸(市指定有形文化財)

菊池清治邸

 

明治期の商家建築。正面には蔀戸と持ち送りを備え、店舗と隠居の2棟が内部で行き来できる造りになっている。
江戸末期から明治初期に活躍した商人4代菊池清治正明、町長・市長として市政の舵取りを担った7代菊池清治などを輩出している。

 

毎月第2日曜日

10:00~16:00

事前申込み不要

案内人:八幡濱みてみん會、八幡浜希拓部

所在地:八幡浜市183番地(浜之町)→まちなみマップ

 

旧白石和太郎洋館(市指定有形文化財)

旧白石和太郎洋館

 

明治期の事業家2代白石和太郎が建てた洋館。上下スライド窓、内部には暖炉を備え、職人の手仕事による漆喰装飾など、小規模ながら本格的な造り。戦後は川之石ドレスメーカー女学院として使用された。

 

毎月第2・第4日曜日

10:00~16:00

事前申込み不要

案内人:保内ボランティアガイドの会

所在地:八幡浜市保内町川之石2-9-5→観光ロードマップまちなみマップ

お問い合わせ

生涯学習課
文化振興第1係
電話:0894-36-3040
ファクシミリ:0894-36-3041