新型コロナウイルス検査用試薬キットの捨て方について

2022年7月19日

新型コロナウイルス感染症の感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査及び抗原検査ができる試薬キットが市販されていますが、最近、使用済みの試薬キットの廃棄物が増えています。

 

市では家庭で使用した試薬キット(検体採取用綿棒や検査用容器など一式)を燃やすごみとして収集していますが、処分される際は、以下のとおりお願いします。

 

  1. 使用済み試薬キットを密閉できる袋(ビニール袋等)に入れ、なるべく中の空気を抜いたうえで、しっかり口を縛って4日間保管する。
  2. 4日間保管後、密閉した袋ごと燃やすごみとして指定袋に入れて出してください。

 

※針付きの試薬キットについては、市では処分できないため販売店やメーカーにご相談ください。

※事業活動を継続するために職場から試薬キットが配布された場合、その使用済みの検査キットは「産業廃棄物」になりますので、処理については産業廃棄物処理業者とご相談ください。

 

<pまた、新型コロナウイルスに感染された方、又は感染が疑われる方がご家庭にいらっしゃる場合の家庭ごみの出し方については、以下の関連記事をご確認ください。

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3115
ファクシミリ:0894-22-5990