【中小企業庁】事業復活支援金について

2022年1月27日

中小企業庁では、新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給します。

 

対象者

新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

※えひめ版応援金(第3弾)を受給した事業者は申請できません。

 

申請フロー

  1. アカウントの申請・登録等(支援金事務局HPから申請IDを取得)
    ※アカウント登録はこちら
  2. 登録確認機関(商工会議所、商工会、金融機関等)の事前確認
    ※登録確認機関はこちら
    ※申請前に登録確認機関で事前確認を受ける必要があります。
  3. 申請
    ※申請サポート会場はこちら
  4. 支援金事務局の審査
  5. 給付(給付通知書の発送・入金)

 

スケジュール

申請期間 2022年1月31日(月)~2022年5月31日(火)

※なお、登録受付は4月15日まで、事前確認は5月26日までとなります。

 

給付額

算出式

給付額=基準期間の売上高-対象月の売上高×5か月分

 

基準期間

  1. 2018年11月~2019年3月
  2. 2019年11月~2020年3月
  3. 2020年11月~2021年3月
    のいずれかの期間

 

対象月

2021年11月~2022年3月のいずれかの月

(基準期間の同月と比較して売上が50%以上または30%以上50%未満減少した月であること)

 

上限額

売上減少率 個人事業主 法人
年間売上高※
1億円以下
年間売上高※
1億円超~5億円
年間売上高※
5億円超
▲50%以上 50万円 100万円 150万円 250万円
▲30%以上
▲50%未満
30万円 60万円 90万円 150万円

※基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

 

必要書類

  • 履歴事項全部証明書(法人)又は本人確認書類(個人)
  • 確定申告書の控え
  • 対象月の売上台帳等
  • 振込先の通帳
  • 宣誓・同意書 ほか

 

お問合せ先

事業復活支援金事務局 相談窓口

電話:0120-789-140

受付時間:8時30分~19時00分(土日祝含む全日対応)

 

※詳しくは、中小企業庁の事業復活支援金事務局ホームページをご覧ください。