消防自動車が寄贈されました

2022年2月3日

このたび、一般社団法人日本損害保険協会より八幡浜市消防団大島分団に対し、小型動力ポンプ付軽消防自動車を寄贈していただきました。

日本損害保険協会は、今年度の全国への寄贈分(20台)を含め、1952年から全国の市区町村に累計5,169台を寄贈しており、地域の消防力強化・救急医療体制の整備に大きく貢献している団体です。

今回、大島分団に寄贈していただいた軽消防自動車は、軽四輪駆動車をベースとし、悪路での走行や狭い道路での消化活動に機動的に対応でき、迅速な初期消火が可能な消防自動車です。

また、車両に搭載されている小型動力ポンプは、人力で搬送できる可搬消防ポンプで、消防自動車が侵入できないような狭い場所でも消火活動が可能なものです。

有事の際の初動時には大島分団の活動が重要になりますが、今回の寄贈を受け地域住民の安心・安全を守るため活躍するものと期待しています。

 

消防車

大島分団に寄贈された軽消防自動車

 

イメージ

小型動力ポンプの取り扱い説明をうける大島分団員

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室 消防交通防犯係
電話:0894-22-3111(内線1321・1322)