えひめ版応援金(第4弾)について

2022年2月24日

愛媛県では、県内の中小企業者等の事業継続と更なる感染対策の徹底を後押しするため、「えひめ版応援金【第4弾】」の給付を実施しています。

※詳しくは、「えひめ版応援金(第4弾)(外部リンク)」をご覧ください。

 

給付額

  • 法人 20万円
  • 個人事業者 10万円

※希望される方には早期支給を実施します。(応援金の2分の1)

 

給付対象者

次のすべての要件に該当する事業者が対象となります。

  1. 令和4年2月1日時点で、県内に本社を有する中小企業者等(個人事業主の場合は県内に住所地を有すること。)
  2. 令和4年1月から3月と、平成31年、令和2年又は令和3年同期間(以下、「比較対象期間」という。)を比較して、任意の月の売上が30%以上減少又は任意の連続2か月の売上が連続15%以上減少しているもの。ただし創業者についてはこの限りではない。
  3. 比較対象期間を含む年間売上が、法人240万円以上、個人事業主120万円以上であること。
  4. 厳しい経営環境を乗り越え、将来に向かって効果が持続する形で感染対策に取り組んでいるもの。
  5. 応援金の給付を受けた後にも事業を継続する意思があること。

※国の「事業復活支援金」の受給者等は対象外となります。

 

申請方法・問い合わせ先

下記事務局へ郵送(簡易書留等)又はオンラインで申請してください。※市の窓口では受付を行っていません。

〒790-0914

愛媛県松山市三町3丁目12-13 伊予鉄三町ビル2階

「えひめ版応援金(第4弾)」事務局

【コールセンター】電話 089-909-9294

受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始も受付)

 

申請期間

令和4年2月22日(火)~令和4年5月31日(火)

※当日消印有効