県警戒レベルは引き下げも、引き続き感染回避行動の徹底は継続を(令和4年4月1日市長メッセージ)

2022年4月1日

市長メッセージ

新型コロナウイルスに関するお知らせをします。

 

愛媛県では、本日より感染警戒レベルを一つ下げ、感染警戒期としました。新型コロナウイルスの感染者数の増加は一定程度抑えられたものの、市内での1日の感染者数は、ここ数日間3~4人で推移しており、クラスターの発生も危惧されています。

感染対策と社会経済活動を両立するためには、一人一人の感染回避行動が最も重要となります。

マスクの着用や手洗い、三密回避等の徹底に合わせ、県内外の往来や、会食ルールなど感染回避行動の継続をお願いします。

4月3日に予定していた、保内中学校を主会場とする、さくら祭りは、ステージイベント等は中止としますが、保内ふれあい市は同会場において予定通り開催しますので、個人個人が十分に感染対策をして、御来場下さい。

12歳から17歳までのワクチンの3回目追加接種も、受付を開始します。対象となる方は、ワクチン接種にご協力をお願いします。

皆さんで心をひとつにして、コロナを乗り越え、当たり前の日常を取り戻していきましょう。よろしくお願いします。

 

 

(防災行政無線放送と同じ内容を掲載しています。)

 

※発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医、または「受診相談センター(089-909-3483)」へ連絡し、適切な診療を受けて下さい。

※無料PCR検査のお知らせ(※無症状の方に限ります。)

毎週火曜日と金曜日に、ゆめみかん西側ロビーで11時30分から12時30分まで、予約制で行っています。予約・問合せの電話番号は、080-2853-1089です。4月30日まで実施期間が延長されています。

 

関連リンク