八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画を改訂しました

2022年4月11日

 

 八幡浜市(以下「本市」という。)では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年12月25日法律第137号)(以下「廃棄物処理法」という。)第6条第1項の規定に基づき、平成13年3月に一般廃棄物の処理に関する長期的な計画である「八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」を策定しました。その後、社会情勢の変化などにより、平成20年度及び平成25年度の2回見直しを行いました。

 国においては、平成13年1月に「循環型社会形成推進基本法」が施行されるのと前後して、様々なリサイクル関連法が制定され、「大量生産・大量消費・大量廃棄」型の経済社会から脱却し、環境に配慮した循環型社会の形成を推進するための社会システムの整備を推進しています。さらに、平成28年1月には、廃棄物処理法に基づく基本方針が変更され、令和2年度を目標とする廃棄物の排出量、再生利用率及び最終処分量等に係る次期目標量が定められるとともに、非常災害時の災害廃棄物対策に係る事項が追加されました。

 「八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」(以下「本計画」といいます。)は、本市が循環型社会形成に向けて市民・事業者・行政が連携し共に行動する取組みに関する施策の指針として平成26年3月に改訂した「八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」(以下「現行計画」といいます。)について、改訂から7年が経過したため、計画の改訂を行いました。

 

 

 

◆八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

PDF 

 

 

 

◆八幡浜市一般廃棄物(ごみ)処理実施計画概要版

PDF 

 

 

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3111