令和4年度 八幡浜市みかんアルバイター等用空き家等改修補助金について

2022年6月3日

八幡浜市内に在住する農業者等が、みかんアルバイター等用の宿泊施設として市内の空き家や農家住宅等の改修工事に要する費用の一部(最大30万円)を補助します。

 

前年度との主な変更点

  • 対象住宅が空き家以外に農家住宅等も該当になります。
  • 補助額の上限が20万円から30万円に引き上げます。

 

対象者 ※次に掲げる条件をすべて満たす方が申請できます

  • 八幡浜市内に在住する農業者(農業法人等を含む)で、認定農業者又は人・農地プランに位置付けられた中心経営体(見込みを含む)であること。
  • 申請者及び居住者全員が市税等を滞納していないこと。
  • みかんアルバイター等を宿泊させるために空き家等の改修等を行う者。※改修後概ね5年程度、アルバイター宿泊施設として利用すること。
  • 持ち家住宅等の場合は、所有者もしくはその親族であること。
  • 借家等の場合は、貸借を受けている方、もしくはその親族であること。※所有者本人以外の方の申請は、所有者の同意が必要です

 

対象住宅等 ※市内の建築物に限る

  • 空き家(貸借契約を結んでいる空き家、農家が所有する空き家)
  • 農家が所有する住宅(空き部屋含む)、倉庫、車庫、納屋等

 

対象工事 ※次に掲げるすべてを満たす工事

  • みかんアルバイター等の宿泊場所とするために行う工事
  • リフォーム又は増改築等工事であること
  • 市内業者が施工すること
  • 補助対象となる工事費(消費税を除く)が20万円以上であること
  • 収穫期までに工事が終了すること
  • 工事の着工をしていないこと

 

補助額

改修等にかかった費用(消費税額を除く)の1/2以内(上限30万円

 

その他

  • 補助金の交付決定前に工事契約や工事着手を行った場合は、補助対象となりません
  • 補助金の交付申請は、空き家等1戸につき1回限り
  • 補助対象者1人(1法人)に対して、同一年度につき1回
  • 就農希望者が就農後の住居とする場合も対象となります。詳細は、直接お問い合わせください。
  • 申請者多数のときは、補助できない場合があります。

 

申し込み・問い合わせ

  • 農林課 農林振興第1係(八幡浜庁舎4階) TEL 22-3111 内線1452、1469
  • (JAにしうわ組合員)西宇和農業協同組合本店 営農振興部  TEL 24-1115

お問い合わせ

農林課
農林振興第1係
電話:0894-22-3117
ファクシミリ:0894-24-6180