令和4年度八幡浜市防災訓練の実施について

2022年8月25日

全国的に新型コロナウイルス感染症の第7波が危惧され、愛媛県においても愛媛県BA.5医療危機宣言が発出されています。ですが、災害はいつ起こるかわかりません。

南海トラフ巨大地震が発生すれば、これまで経験したことのない規模の災害が想定されます。訓練や対策等を講じることによって被害は激減すること(減災)を十分に理解し、日頃からの備えが必要です。また、自助・共助・近助の精神を基本とした自主防災会において、防災意識の啓発およびより多くの住民に訓練の参加を呼びかけていただき、地域防災力の底上げ、連携強化を図ることも大切です。

このため、地域における「自助」・「共助」・「近助」の重要性の認識を高め、地震の揺れに対する対応、津波や土砂災害からの一時避難、各自主防災会におけるミニ防災訓練などを行う「令和4年度八幡浜市防災訓練」を、下記のとおり実施します。

 

1.日時

令和4年8月28日(日) 午前7:30~

(荒天の場合、9月4日(日) 午前7:30~)

 

2.場所

八幡浜市内全域

 

3.実施内容

  1. 津波、土砂災害からの一時避難訓練
  2. 各自主防災会でのミニ防災訓練
    ※ミニ防災訓練に関しては、新型コロナウイルス感染症感染予防のため、実施する地区と、実施しない地区がありますので、各地区の自主防災会にお問い合わせください。

※愛媛県BA.5医療危機宣言が発出されていますので、訓練に参加される方は、新型コロナウイルス感染症感染予防のため、マスクの着用などで自己防衛に努めていただきますようお願いします。

 

防災訓練場所一覧表

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-0610