飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の補助について(受付終了)

記事番号: 1-825

公開日 2022年11月01日

更新日 2024年01月17日

令和5年度分の受付は予算がなくなりましたので終了しました。


飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用を補助しています

動物愛護センターに収容される猫のほとんどは、「飼い主がいない猫」が産み落とした生後間もない子猫たちです。

猫の繁殖力は非常に強く、一回の出産で4~8匹の子猫を生み、1年に2~3回出産します。
処分される命を減らすためには、不妊・去勢手術を行い繁殖させないことが有効です。

八幡浜市ではその手術費用の一部を補助しています。(八幡浜市猫繁殖制限措置推進事業補助金)

 

補助対象者

八幡浜市内の動物病院にて、飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を受けさせ、その手術に要する費用を支払い、下記の要件に該当する者。

  1. 八幡浜市内の住所を有する個人又は市内に事務所もしくは事業所を有する団体
  2. 市税の滞納者(市税を完納し、又は徴収の猶予もしくは期限の延長がなされた者を除く。)でないもの。

 

補助金額

下記のいずれか低い額とする。

飼い主のいない猫1匹につき、

  1. メス猫 10,000円 / オス猫 5,000円
  2. 不妊・去勢手術のために支払った費用

 

申込について

手術前に、生活環境課へ事前申込みにお越しください。(その際には、「申込書及び同意書」に記入していただきますが、ダウンロードしたものに、記入し、持参していただいても構いません。)

 

注意事項

補助金は、予算の範囲内(先着順)で交付するものとし、予算がなくなり次第終了します。
耳カット(不妊・去勢手術済であると示すための措置)などの条件を満たしていない場合や、申請書類に不備がある場合は、補助できません。

補助制度のご案内

補助制度のご案内

この記事に関するお問い合わせ

市民福祉部 生活環境課
郵便番号:796-8501
住所:愛媛県八幡浜市北浜一丁目1番1号
TEL:0894-22-3115
FAX:0894-22-5990

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください

このページの先頭へ戻る