マイナンバーカードを利用してコンビニで住民票などを取得できます

記事番号: 1-3300

公開日 2024年02月22日

更新日 2024年07月12日

令和6年3月8日より、マイナンバーカードを利用して、住民票の写しや印鑑登録証明書などが全国のコンビニエンスストアで取得できるようになります。

コンビニ交付チラシ[PDF:850KB]

※令和6年3月11日からは、お手持ちのスマートフォンがスマホ用電子証明書搭載サービスに対応している場合、マイナンバーカードを持ち歩くことなく、スマートフォンだけでこのサービスが利用可能となります。

スマホ用電子証明書搭載サービス(外部サイト)

スマホ用電子証明書(外部サイト)

 

利用できる店舗

全国のセブン・イレブン、ローソン、ファミリーマートなど(マルチコピー機設置店舗に限る)

【コンビニ交付】利用できる店舗情報(外部サイト)

 

利用時間

午前6時30分から午後11時

※年末年始(12月29日から1月3日まで)は利用できません。
※メンテナンス実施等のため利用できない場合もあります。

 

メンテナンス情報

システム等のメンテナンス日はコンビニ交付を利用できません。
メンテナンス日の情報は随時お知らせします。
※年末年始(12月29日から1月3日まで)は利用できません。

メンテナンス日(令和6年7月3日更新)

下記の期間においてコンビニ交付サービスを停止します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

期間 停止サービス 事由
令和6年7月19日(金)17:30から令和6年7月20日(土)6:30まで 戸籍証明書、附票、戸籍利用登録申請 戸籍システム改修のため
令和6年7月27日(土)から令和6年7月28日(日)まで終日
令和6年8月10日(土)から令和6年8月12日(月・振替)まで終日

 

ご利用の際に必要なもの

  1. マイナンバーカードを利用
    • マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書を搭載したもの)
      ※通知カードでは利用できません。
    • 利用者証明用電子証明書用の暗証番号(カード交付時に設定した4ケタの数字)
      ※「利用者証明用電子証明書」の搭載を希望されていない場合には、コンビニ交付は利用できません。
    • 手数料
  2. スマートフォンを利用

 

取得できる証明書・手数料

各 種 証 明 手数料
(1通あたり)
利 用 条 件
住民票の写し 300円 八幡浜市に住民登録があること
印鑑登録証明書 300円 八幡浜市に印鑑登録があること
戸籍証明書 450円 八幡浜市に本籍があること
現在戸籍のみ交付可
 市外に住民登録がある場合は事前に
 利用登録申請が必要
戸籍の附票の写し 300円
市県民税課税・所得証明書 300円 賦課期日(1月1日)時点と申請時に
八幡浜市に住民登録があること

※誤って取得された証明書の交換や返金はできません。

 

ご利用方法

ご自身のマイナンバーカードまたはスマホ用電子証明書を搭載済みのスマートフォンをコンビニエンスストアに持参のうえ、設置されているマルチコピー機を操作します。タッチパネルのメインメニューから「行政サービス」を選択し、暗証番号(利用者証明用電子証明書)や必要事項の入力を行うことで証明書が取得できます。詳しくは、地方公共団体情報システム機構のホームページをご覧ください。

地方公共団体情報システム機構(外部サイト)

 

セキュリティ対策

証明書コンビニ交付サービスでは、以下のセキュリティ対策を講じています。

  1. 個人情報は残りません
    コンビニでの証明書発行は、ご本人がマルチコピー機を操作して行っていただくので、コンビニに申請書等の個人情報は残りません。また、出力した証明書情報は、マルチコピー機から自動ですぐに消去されます。
  2. 取り忘れの防止
    マルチコピー機の画面案内や音声案内により、マイナンバーカードや証明書の取り忘れを防ぎます。
  3. 個人情報の漏えい防止
    専用の通信ネットワークの利用や通信情報の暗号化により、不正アクセス等の攻撃から情報を守ります。
  4. 証明書の偽造防止
    コンビニで発行する証明書は偽造や改ざんを防止する処理が施されています。

 

サービス利用上の注意点

  • 15歳未満の方、成年後見人の方、DVや児童虐待等の支援措置の申出をしている方のマイナンバーを使用しての取得はできません。
  • コンビニ交付サービスを利用の際は、マイナンバーカードや証明書の置き忘れには十分ご注意ください。
  • マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を変えるなどの行為は、悪用される恐れがあります。マイナンバーカードの保管、暗証番号の管理には十分ご注意ください。
  • 4ケタの暗証番号を3回間違えると利用できなくなります。また、暗証番号を忘れた場合は、お答えできません。この場合、ご本人が市役所窓口までお越しいただき、暗証番号の再設定をしてください。
  • 手数料免除の対象であっても、コンビニ交付サービスを利用して証明書を取得する場合は、手数料が発生します。
    ※後からの返金はできません。
    ※手数料が免除になる場合は、市役所窓口で証明書を取得してください。
  • コンビニ交付サービスでは、1通あたり複数枚にわたる証明書の場合、ホチキス留めがされません。ページ番号と固有番号が印刷されますので、確認のうえ取り忘れにご注意ください。
  • マイナンバーカードの交付や市外・県外からの転入手続きが完了しても、すぐにはコンビニ交付サービスがご利用できないため、ご注意ください。
  • 住所変更や戸籍の届出を行った場合は、内容が変更されるまでに数日かかることがあります。

 

よくある質問

コンビニ交付Q&A[PDF:298KB]

 

お問い合わせ先

  • 住民票の写し、印鑑登録証明書に関すること
    市民課市民係 TEL 0894-22-3112
  • 戸籍証明書・戸籍の附票の写しに関すること
    市民課戸籍係 TEL 0894-22-3112
  • 市県民税課税・所得証明書に関すること
    税務課庶務・徴収係 TEL 0894-22-3116

 

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください

このページの先頭へ戻る