医療や救急対応のひっ迫を防ぐため、一人ひとりの感染回避行動の更なる徹底をお願いします。(令和4年8月19日市長メッセージ)

2022年8月19日

市長メッセージ

みなさんこんばんは、市長の大城一郎です。

 

新型コロナウイルスに関する、お知らせをします。

 

新型コロナウイルス感染者が、連日増大しています。八幡浜市においても、17日には59人と、感染者数の最多記録更新となり、この第7波のピークは今だ見えない状況です。

 

この夏場の暑さにより、70歳以上の高齢者や基礎疾患のある方の、入院や死亡が急増しています。

 

感染者の急増は、人の流れや、会食の機会が増えたことによる感染拡大と考えられます。

 

これ以上増加すると、市としても公共施設の使用制限等の措置をとらなければならなくなります。

 

更に医療のひっ迫は、日常診療や救急対応への影響に繫がり、安全な生活が脅かされることになります。

 

まずは、コロナウイルス感染者をこれ以上増やさない事が重要です。そのためには、「うつらないよう自己防衛!うつさないよう周りに配慮!3密回避!」の3つを実行し、皆さん一人ひとりの基本的な感染回避行動の更なる徹底をお願いします。

 

まずは自分がかからない事!自分自身を守ることが、家族、友人、高齢者など大切な方を守ることにつながります。併せてワクチン接種のご協力もお願いします。

 

市民の皆さんで、心をひとつにして、コロナを乗り越えましょう。宜しくお願いします。

 

(防災行政無線放送と同じ内容を掲載しています。)

 

※発熱等の症状がある場合、かかりつけ医、または「受診相談センター(089-909-3483)」へ連絡し、適切な診療を受けて下さい。

※無料PCR検査のお知らせ(※無症状の方に限ります。)

毎週火曜日と金曜日に、ゆめみかん西側ロビーで11時30分から12時30分まで、先着順(予約不要)で行っています。問合せの電話番号は、080-2853-1089です。8月31日まで実施期間が延長されています。

 

関連リンク