医療危機宣言発令中。感染を減らすための行動変容にご協力をお願いします。(令和4年8月26日市長メッセージ)

2022年8月26日

市長メッセージ

新型コロナウイルスに関する、お知らせをします。

 

新型コロナウイルス感染者数は、愛媛県においてはお盆明けに感染が加速し、18日に最多の3,516人となりました。

県は、医療全体に支障が生じる危機的状況にあるため、感染を抑制するための行動や、更なる対策の強化等を盛り込んだ「BA・5医療危機宣言」を発出しました。

 

八幡浜市でも、23日には69人と最多の感染者数となりましたが、その後少しずつ減少し、本日は49人となっています。

 

夏休みが終わり2学期が始まる時期となり、子供たちの集団生活が再開します。

「青春は密である」と話題になりましたが、感染がこれ以上拡大しないためにも、

  • 一人ひとりが感染対策を強め、
  • 人との接触の機会をできる限り制限し、
  • 人と会う予定等は、延期を含めて考え、
  • 会食は、同一テーブル4人以下で概ね2時間以内にするなど

市民の皆さんの協力が必要です。

 

「うつらないよう自己防衛!うつさないよう周りに配慮!3密回避!」の徹底をお願いします。

 

市民の皆さんで、心をひとつにして、コロナを乗り越えましょう。宜しくお願いします。

 

 

(防災行政無線放送と同じ内容を掲載しています。)

 

※発熱等の症状がある場合、かかりつけ医、または「受診相談センター(089-909-3483)」へ連絡し、適切な診療を受けて下さい。

(基礎疾患のない20~40代の方は、市販薬(解熱剤等)を服用するなど自宅で静養を。)

※無料PCR検査のお知らせ(※無症状の方に限ります。)

毎週火曜日と金曜日に、ゆめみかん西側ロビーで11時30分から12時30分まで、先着順(予約不要)で行っています。

問合せの電話番号は、080-2853-1089です。9月30日まで実施期間が延長されています。

 

関連リンク