八幡浜市 少子化・人口減少対策 施策一覧

記事番号: 1-3501

公開日 2024年07月01日

更新日 2024年07月01日

目次

 

出会い・結婚・新生活妊娠・出産就学前~小・中・高

 

 移住・定住支援  自然減・社会減対策 その他

 

施策一覧 (PDF版はこちら )

★:タイトルをクリックすると詳細ページへ移動します。
※リンク先のページは令和6年7月1日時点の情報のため、
移動または公開終了している場合があります。

 出会い・結婚・新生活 

  愛結び事業★ 
   婚活システム愛結びを活用した1対1のお見合いを演出
 
  出会いイベント 写真
   市主催で出会いのイベントや婚活セミナーを開催し出会いの場を提供。また、親同士がお見合いをする「代理婚活」や個別婚活相談会を実施
 
   オンラインでお見合いできる結婚事業者等の入会や登録にかかる費用を補助
1人当たり 上限2万円
   新婚世帯に対する家賃、引越し費用、省エネ家電購入等に対する補助
29歳以下 ▶ 最大80万円
39歳以下 ▶ 最大40万円
   婚活イベント参加者に対する参加費やセミナー開催に要する経費を補助
イベント参加費補助 ▶ 1人当たり2千円
セミナー開催補助  ▶ 上限5万円
   異業種交流会や街コンを開催する団体に補助
上限10万円(補助率10/10)
 
 

 妊娠・出産 

   保険適用の不妊治療等に係る一部負担金の無料化にあわせ、保険適用の治療と併用して行われる先進医療(保険適用外の治療)についても無料化
 
   オンラインにより自宅から相談できる体制を整え、妊娠・出産・子育てに関する不安感を解消
 ①専用フォームによる24時間
   いつでも相談
 ②LINEアプリによる夜間相談 
  (要予約)
 ③助産師とのチャット相談
  (月水金の日中)
 
写真
 ①妊婦や子育て家庭に寄り添った伴走型相談支援
 ②出産・子育て応援ギフトによる経済的支援
妊婦1人当たり  ▶ 5 万円
新生児1人当たり ▶ 8 万円
    (うち市単独3万円)
   経済的理由で出産をあきらめることがないよう出産後の経費を支援
29歳以下 上限20万円
39歳以下 上限10万円 市単独
   経済的理由で出産をあきらめることがないよう、出生後1年間に返還した奨学金を支援
29歳以下 上限20万円
39歳以下 上限10万円 市単独
   多胎児を育てる保護者、多胎児を妊娠した妊婦さんの心身・経済的負担軽減
 ①多胎児支援助成金給付事業
出生時12万円1歳到達時12万円
   ②ヘルパー派遣事業
  (対象:多胎児を妊娠している妊婦、2歳未満の多胎児を養育する保護者)
1日1回 2時間 ※外出支援の場合は4時間
利用総時間 120時間
  産後ケア事業★ 
   出産後の母子を対象に宿泊型・日帰り型・訪問型の産後ケアを行い、産後も安心して子育てができる支援体制を確保
 
  乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん訪問事業) 
   生後4カ月までの乳児がいるすべての家庭を訪問し、子育ての孤立化を防ぐため、居宅における不安や悩みを聞き、すこやかに育成できる子育て環境を図る
 
 
 

 就学前~小・中・高 写真

   子どもの医療費を高校卒業まで無償化し、将来世代の健やかな育成を図る
 
  保育料無償化 
   子どもの健全育成と保護者の子育てと就労の両立を支援
 3~5歳児の保育料無償化
 
写真
   病気にかかっている児童の健全育成と保護者の子育てと就労の両立を支援
 病児・病後児保育料を無償化
  
   子育ての援助を受けたい人と援助したい人で作る会員組織
 
  放課後児童クラブ★ (外部サイト)
   昼間就労等で保護者が自宅にいない、ご家庭の小学生、児童を対象に遊びを主とした健全育成の場を提供
 
 
 

 移住・定住支援 

   40歳以下の移住者を対象に奨学金返還支援
5年間20万円 最大100万円
   三世代で同居等を行なうための住宅取得等に要する経費の一部を助成
■住宅取得、新築、改築、増築の1/2
 同居100万円準同居50万円
 近居30万円
■家電購入に係る経費の2/3
 20万円 ※近居を除
   移住者が行う空き家バンクに登録された住宅改修等に要する経費の一部を助成
■住宅改修 補助率2/3 以内
  子育て世帯 上限400万円   
  働き手世帯 上限200万円 
■家財道具搬出 補助率2/3以内 
  子育ておよび働き手世帯とも
  上限20万円
   市内の民間住宅を契約した移住者に対し、2年間の家賃を補助
・子育て世帯
 (中学生以下同居)
1万5千円/月
・若年夫婦世帯
 (35歳未満)
1万円/月
・若年世帯
 (35歳未満)
1万円/月
・市内路線バス
 運転手として勤務
1万円/月
   事業承継を前提にUターン、移住する後継者を持つ事業所に承継費用を補助
上限50万円(補助率10/10)
  移住者交流会 写真
   市内の移住者や移住を検討している方を対象に移住者交流会を実施
 移住者同士のネットワーク構築を図り、八幡浜市への移住・定住促進
 
   移住フェアで興味を持った方や移住検討中の方を対象に旅費の一部を補助
 移住検討者の希望に応じて、オーダーメイド型の移住体験ツアーを実施
旅費補助
 5千円~2万2千円(1泊2日)
   生活スタイルや働き方の変化に応じ、テレワークを行う企業や個人の誘致を推進
旅費補助 
 5千円~2万2千円
(2泊3日)
②ふるさと観光公社体験
 メニューの半額補助
 
 

 自然減・社会減対策 その他 

   民間賃貸住宅を新築・リノベーションする者に対し、建設費用の一部を補助
 良質な賃貸住宅の供給拡大を図り、若者や子育て世代などの移住・定住を促進
最大1,200万円補助
   第二子以降を出産した世帯のリフォーム又は引越しに要する経費の一部を助成
子ども2人世帯   ▶ 上限20万円
子ども3人以上世帯 ▶ 上限30万円
  ふるさとキャリア教育 
   中学生を対象に、ふるさとを知り、愛着を持つ機会を創出するとともに、働くことに対する興味・関心や企業への理解を深めることでシビックプライドを育む
 
   男女を問わず選択される魅力的な職場へ変革・成長するよう「ひめボス宣言事業所認証制度」の認証取得を支援
1事業所10万円(補助率10/10)
   市外から新たに就職する保育士の家賃や引越費用等の補助
上限20万円

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください

このページの先頭へ戻る